-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-03 21:43 | カテゴリ:生活
私事ですが


3月20日付けの記事に書きました


我が家のチャコちゃん(猫)が8月26日(月)朝5時に旅立ちました。


私は隣に寝ていながら、最後の瞬間を見届けることができませんでした。


9月5日には、21歳の誕生日を祝うはずでした。


2年に及ぶ自宅での点滴 オムツになって6か月 寝たきりになって2週間

苦しくて眠れなかったんでしょう・・いつ見ても目が開いている状態が10日間。

最後は苦しくて、タオルケットに噛みついたのか出血していました。


朝5時にフっと目が覚めて傍らのチャコちゃんを見たときはもう息をしていませんでした。


今思えば、「もう行くよ・・」と起こしてくれたのかもしれません。



月、火と一緒に過ごし、水曜日に火葬しました。


いまだに寝る時は、チャコちゃんがいない布団が広く感じられますが、少しづつ慣れてきました。


チャコちゃんがこんなに長く生きられたのは、2年前にのみやま動物病院の院長先生に出会えたからだと

思います。

いつも、私たちの側に立って治療法を考えてくださり、気性が激しくなつかないチャコちゃんに

優しい言葉をかけてくださいました。


「チャコちゃんは、すごいですよ。。こんなに頑張ってるんですから、ほめてあげてください」


獣医さんからこんな言葉をかけてもらったのは初めてでした。


ついに、排泄もできなくなり10日に1回、大きいのを出してもらいに行ったときも、

弱っているのに、シャアシャア威嚇するチャコちゃんに


「よしよし・・そんなに怒るなよ~でも偉いですねえ、チャコちゃんは・・」


この言葉と笑顔にいつも救われていました。


のみやま先生、ありがとうございました。




これで、我が家の猫は2匹。。


黒猫のノンちゃんと、サビ猫のメイちゃんです。


ノンちゃんは、悪性リンパ腫であることがわかり、手術しましたが


余命は抗がん剤が効いて2年と言われました。


まだ9歳。


これから、一緒に頑張って余命2年以上を目指します。


動物と一緒に暮らすというのは、楽しいこともあるけれど

別れは本当に辛いものです。


それでも、チャコちゃんと暮らした20年11か月


最高に幸せでした!




チャコちゃん


ありがとう。。




chako201.jpg

松岡チャコ 20歳11か月











管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://pixystone.blog.fc2.com/tb.php/291-5d085174
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。